大曲商工振興会は 、北海道・北広島市大曲工業団地内に事務所及び工場を有する85企業で組織されています。
当会は、北広島市及び大曲地区の産業開発、振興のため意見交換などを通して、要望陳情活動を行なって参りました。
併せて会員相互の交流と親睦、あるいは地域活動へ協賛を通じて健全な地域の振興発展にお役に立ちたいと願っております。
 
【PDF】大曲商工振興会規約ならびに加入申込書はこちら
 
 
平成4年8月、広島町(当時)大曲地区の町名変更、並びに同地区の工業団地内の立地企業による親睦団体設立に関するアンケート調査実施。
 
H5.1.28   仮称「大曲商工振興会」設立期成会13社による、加入依頼文書を各事業所へ発送。
     
H5.3.25   61企業により、設立総会を開催。初代会長に潟pブコ北海道 常務取締役(当時)堀川代志郎氏を選出。
     
【平成5年度】
     
H5.5.28   24社の参加により、第1回TOP会(ゴルフコンペ)開催。
     
H5.10.6   これまで数次にわたって検討してきた大曲地区町名変更について、当振興会による原案を作成、説明会を開催。
     
H6.2.23   役員会を開催し、同席した広島町担当部局へ大曲工業団地内コミュニティセンター建設要望を提出。
     
【平成6年度】
     
H6.4.7   大曲地区の工業団地区域の町名が「札幌郡広島町大曲工業団地1丁目〜6丁目」と決定され9月24日施行との通知。 このころ進められた第2工業団地の造成、企業誘致も順調に推移。
     
H6.4.15   第1回定例総会開催。会員数64企業、うち36社出席。
コミュニティセンター建設に掛かる陳情を決議し、広島町へ提出。
     
H6.5.28   地元選出代議士へ当地区の交通状況、環境整備について説明、陳情。
     
H6.6.7   石狩湾新サポートプラザ、江別市工業会館の2施設を対象として、設備、運営、利用状況についての見学会を実施。
     
H6.9.28   新町名施行に伴う変更登記説明会(二日間)
     
H7.2.10   新年交礼会開催。企業交流センター(現大曲ふれあいプラザ)建設計画概要が町商工労政課から説明され、平成7年度内に完成予定であることが明らかにされた。
     
【平成7年度】
     
H7.4.14   第2回定例総会開催。会員数80企業。うち48社出席。振興会会員企業からの寄付による企業交流センターの備品寄贈について振興会に委員会を編成して検討することを決議。
     
H7.7.5   企業交流センター『仮称・大曲ふれあいプラザ』の地鎮祭が執り行われた。
     
H7.9.4   臨時総会開催。大曲ふれあいプラザの備品寄贈とその資金調達、運営方法などについて決議。
(1)備品の内容 研修室机・椅子、ロビーチェア・応接セット、視聴覚セット、2階研修室音響設備など
(2)資金調達 会員企業、工事関係企業他から寄付を募る
札幌国税局から地方公共団体への寄付金に該当する旨の認定を取得
     
H8.1.29   総額820万円相当の備品寄贈を完了。
     
H8.2.1   大曲ふれあいプラザ・オープン
     
H8.2.13   施設の紹介を兼ねて、新年交礼会を大曲ふれあいプラザで開催。
     
【平成8年度】
     
H8.5.17   第3回定例総会開催。市制施行にともなう記念事業への参画と協賛について決議。
     
H8.5.22   工業団地内で事務所あらしが続けて3件発生。警察署の要請により、各社の警備実態についてアンケート調査実施。
     
H8.6.28   大曲工場1号線の道路改良・舗装に関する陳情が町議会に採択され、町長に送付された。
     
H8.9.1   北広島市・市制施行、平和の日造営事業、第18回ふるさと祭り同日開催に協賛
     
H8.11.4   北広島市善行表彰を受賞
     
【平成9年度】
     
H9.5.8   北広島市工業振興会設立30周年記念式典が挙行される。
     
H9.5.13   第4回定例総会開催。会員数83企業、うち44社出席。
平和の灯を守る市民の会、北広島市暴力追放運動推進協議会など各種団体に当会として加入
     
【平成10年度】
     
H10.5.19   第5回定例総会開催。会員数91企業、うち47社出席。
     
H10.7.16   役員会にて、コンサドーレ札幌・支援の輪キャンペーン協力、工業団地内不審火の状況と注意喚起、路線バス延長の要望などを協議。会員へ周知。
     
H10.10.10   北広島市工業振興会と合同開催で舟釣大会を三石沖で開催。
     
H11.3.5   ポリテクセンター北海道の施設見学会に7社7名が参加。
     
【平成11年度】
     
H11.5.24   第6回定例総会開催。会員数89企業、うち49社出席。
     
H11.11.11   北広島商工会創立30周年記念式典が挙行される。(於・北広島市芸術文化ホール)
     
H12.3.16   リサイクルプラザ苫小牧の施設見学会、8社8名が参加。
     
【平成12年度】
     
H12.4.14   有珠山噴火災害見舞いに関する配慮を要請。
     
H12.5.26   第7回定例総会開催。会員数88企業、うち41社出席。
     
H12.9.9   第1回親睦パークゴルフ大会を開催。
     
H13.2.6   エア・ドゥ利用拡大に関する配慮を会員へ要請。
     
【平成13年度】
     
H13.5.29   第8回定例総会開催。役員改選により、2代会長に葛サ発スパイラル製作所 代表取締役 柳谷泰藏氏を選出。
     
H13.10.24   消火器の不適切な点検、法外な価格による斡旋行為について注意喚起。
     
H13.12.10   平成9年から工事が進められてきた羊ヶ丘通りの大曲工業団地8丁目と札幌市を結ぶ1.1km区間が共用開始となった。
     
【平成14年度】
     
H14.5.29   第9回定例総会開催。会員数85企業、うち37社出席。
     
H15.2.5   羊ヶ丘通りの交通量増加に伴い、道々仁別大曲線〜大曲工場4号線、及び大曲工場9号線の交差点に信号機を設置すること、並びに2丁目北東角の交差点に横断歩道表示を設置することについて北広島市長へ要望書を提出。
     
H15.2.19   北広島市の地域特産品づくりの検討を重ねてきた北広島経済懇話会主催によるフォーラムに対し、開催周知と出席者の募集についてを協力。
     
【平成15年度】
     
H15.5.29   第10回定例総会開催。会員数83企業、うち39社出席。事務局を北広島商工会に委託することを決議。
     
H15.7.4   羊ヶ丘通りの開通と新工業団地造成・企業立地に伴い著しく増加した交通量を踏まえ、市道大曲南ヶ丘線(旧・道々仁別大曲線)の大型車通行自粛を会員事業所へ要請。
     
H15.7.18   工業振興会、建設業協会、商工会工業部会など市内の工業関係9団体が一同に会して懇談会を開催。各種事業に相互参加するなど協調することを確認。
     
【平成16年度】
     
H16.5.27   第11回定例総会開催。会員数86社、うち28社出席。
     
H16.6.15   工業団地内の危険な交差点に一時停止規制を適用するよう北広島市へ要望。
     
H16.7.10   アテネ五輪卓球女子代表 梅村 礼選手(北広島市立広葉中学校出身)激励会が開催される。
     
H16.10.1   役員会開催。路線バスダイヤ改正及び路線新設について、大曲輪厚ブロードバンド推進の会への協力などについて協議。
     
H16.10.21   大曲工業団地内一斉清掃活動実施。
     
H17.2.1   路線バスダイヤ改正及び路線新設について、北広島市へ要望書を提出。